鈴木サイトへ

suzuki labとは?

微細プレスフィット端子への挑戦

プレス部品の微細加工へ飽くなき挑戦を続け、
従来の微細プレスフィット部品も更に最小化できないか追求し、
プリント配線基板のスルーホールφ0.3mmに挿入可能な
微細プレスフィット端子形状への加工を実現させました。

《背景》
微細端子にもはんだレスを

プレスフィットはバネ性を持たせた端子をプリント配線版のスルーホールに圧入することのみで接続し、
電気的接続と機械的保持の機能を同時に持たせ、はんだ付けを不要とする実装方法です。

はんだ実装とプレスフィット実装の比較
はんだ実装とプレスフィット実装の比較

はんだレスによりコストダウンを実現できることから、
利用される分野も車載、医療など広がりをみせています。
微細化により応用範囲はさらに拡大すると期待できます。

《挑戦》
スルーホールφ0.3mmに挿入可能なプレスフィット端子

株式会社鈴木ではスルーホール径φ0.5mmに挿入するプレスフィット端子をお客様のニーズに合わせ量産しております。
これを更に縮小したφ0.3mmに挿入可能なプレスフィット端子を実現しました。

開発したプレスフィット端子
開発したプレスフィット端子

こんなお悩みの方はご相談ください。

・各種プレスフィットをご検討またはご検討予定のある方
・はんだレス、鉛レスのメリットを生かした微細端子にご興味がある方

担当者から

プレスフィットの端子形状は様々で、用途種別により最適な形状は変わります。
実用に向けてはお客様との綿密な連携の中で、
その製品に最適なプレスフィット端子の加工をご提案させていただきます。
(プレスフィット形状には特許のある場合がございます。)

(株)鈴木 技術開発部では様々な微細加工にまつわる技術開発を行っております。
各種開発製品をこのブログを通じて紹介してまいります。

株式会社鈴木はこのようなお悩みを解決します

  • 金型、プレス、インサート成形などの部品量産
  • 自動化機器、省力化機器の企画と検討
  • 中国でのプレス、めっきの検討
  • インドネシアでのプレス、インサート成形の検討
  • 技術開発、工法開発、開発試作
  • スマートフォン関連部品の量産
  • 自動車関連部品の量産
  • 医療関連部品の検討
TEL 026-251-2600 お問い合わせ