鈴木サイトへ

suzuki labとは?

プレス加工によるコスト改善をご提案。
国内トップレベルの生産能力、量産技術力、金型技術力の融合

自社製の精密プレス金型を用いて高品質のコネクタ用コンタクトを始めとする各種精密プレス部品を、およそ1万平方メートルの業界最大級の広さを持つワンフロアのプレスエリアで製造しています。プレス化によるコスト改善や安心の量産技術など、鈴木の得意とするプレス技術力をご紹介します。

《課題》
切削加工やエッチング加工をプレス加工に切り替えられないだろうか

切削加工やエッチング加工のメリットは、微細な部品製造が可能であったり、少量生産に柔軟に対応できるなどが挙げられますが、反面では加工に時間が掛かったり、1個当たりの価格も高めであったりと、大量生産には不向きといえます。
これら従来の加工方法を、量産を得意とし、加工時間、コストも大幅に改善できるプレス加工に切り替えることができないか、と考えました。

《解決策》
プレス加工への工法転換による最大の効果はコスト改善

創業より培ってきた金型技術と蓄積を重ねる独自の部品量産技術により、今まで切削加工やエッチング加工でしか対応できなかった超微細な部品製造をプレス加工に置き換えることが可能となっています。

各種精密プレス部品
各種精密プレス部品

プレス化をおすすめする最大のメリットはコスト改善です。切削加工やエッチング加工はプレス加工に比較すると加工時間が多くかかります。一方、プレス加工は金型さえあれば同品質の部品を短時間で大量に生産することができます。プレス加工の場合、初期コストとして金型製作費用がありますが、数量が一定量見込めるものにはトータルで大幅なコスト改善効果が期待できます。 弊社は国内最大級のワンフロアのプレスエリアと製造キャパシティを保有し、プレス機も3tから80tのバリエーションを備え、更には熱処理炉や自動洗浄機といった同業他社にはない設備を有することでより多様なニーズに幅広くお応えしています。

ワンフロアのプレスエリア
ワンフロアのプレスエリア

<設備>プレス工程

主要設備 精密高速プレス機(3-80トン)180台
自動洗浄機(炭化水素系)2機
時効処理用熱処理炉(窒素ガス)2機
月産数量 35億PIN

こんなお悩みの方はご相談ください。

  • 従来の加工方法に疑問を持たれている
  • プレス加工への切替を検討している
  • コスト改善を検討している

担当者から

担当者から 「プレス加工への工法転換」はコスト改革に直結します。弊社は国内最大級の工場設備で安心の量産体制を築き、自社製の精密金型が精度の高い部品を保証いたします。
長年培ってきた民生部品分野はもとより、注目度の高い自動車産業や医療産業などの成長分野でこそ、鈴木の技術力が活かせるものと考えております。

安心の生産キャパシティと伝統の金型技術・量産技術によりご満足いただけるお取引をお約束いたします。

株式会社鈴木はこのようなお悩みを解決します

  • 金型、プレス、インサート成形などの部品量産
  • 自動化機器、省力化機器の企画と検討
  • 中国でのプレス、めっきの検討
  • インドネシアでのプレス、インサート成形の検討
  • 技術開発、工法開発、開発試作
  • スマートフォン関連部品の量産
  • 自動車関連部品の量産
  • 医療関連部品の検討
TEL 026-251-2600 お問い合わせ