English
ホーム > IR情報 > 経営方針 > トップメッセージ

トップメッセージ

トップメッセージ

皆様には平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

当連結会計年度のわが国経済は、国内外情勢の影響を受けつつも雇用環境の改善が続き、設備投資も増加したことで企業業績は成長基調で推移いたしました。
そのような状況下、当社グループが属する電子部品業界ではスマートフォン向け部品が好調に推移したことから、部品セグメントにおいては、前年実績を上回り、自動車電装向けも堅調に推移しました。さらに機械器具セグメントにおいては、自動車向け自動機が好調、医療器具も堅調に推移しました。当社の基幹である金型技術を基盤として金型、部品、機械器具の3セグメント間での連携により品質・コスト・精度を徹底追求し、お客様のご要望にお応えしてまいりました。

なお、当期の期末配当金につきましては、1株当たり普通配当11円に創立85周年の記念配当2円を加えた合計13円とさせていただきました。
今期は、更なる成長への基礎固めの年と捉え、既存分野での拡大はもとより今後の成長が見込まれる新たな領域である車載部品分野への参入、市況影響の少ない医療器具分野の拡大を推し進め、ものづくり企業としての事業基盤をより強固なものとしてまいります。

皆様におかれましては、今後とも、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
鈴木 教義

企業情報
トップメッセージ
会社概要
>
沿革
>
株式会社鈴木について
>
経営理念
>
組織図
事業紹介
金型製造
部品製造
生産システム製造
技術開発
品質保証
製品紹介
ニュース
IR情報
IRニュース
経営方針
業績・財務情報
IRカレンダー
IR資料室
株式関連情報
個人投資家の皆様へ
IRメール配信
免責事項
CSR情報
環境への取組み
品質への取組み
社会への取組み
採用情報
新卒採用
What's SUZUKI
SUZUKI Training Program
キャリア採用 募集要項
介護等による再雇用制度
アクセスマップ、時刻表
お問合せ
Suzuki Lab

ページ
トップへ