オール鈴木の一貫生産で高品質・低コストをプレス加工で実現

suzuki labとは?

コスト改善

卓越した金型技術・量産技術により、既存の加工方法からプレス加工への置き換えを可能にしています。複数部品の組立、加工を金型1面で完結させる「複合プレス技術」や「一体成形」も得意とし、様々な部品加工においてコスト改善を実現しています。

プレス加工への工法転換によるコスト改善

プレス加工の魅力のひとつに短時間で大量の製品を安定した品質で生産できることにあります。加工条件次第では、既存の加工方法からプレスへと工法転換することでコスト削減が可能になります。

微細穴抜き加工の場合

微細穴抜き加工の加工費比較 【加工条件】
材質:ステンレス鋼(SUS)
板厚:500μm
穴径:300μm
穴ピッチ:500μm

微細穴抜き加工はプレス加工の他に、エッチングやレーザー、放電、ドリルによる加工方法が考えられますが、加工条件により加工費は変わります。プレスの強みと、鈴木のノウハウを活かして、コスト改善に効くベストな提案をいたします。

複数部品の組立、加工を1つの金型で完結させる
「複合プレス技術」と「一体成形技術」で製造コストを改善

近年さらに複雑化し、多様化する部品を高精度なプレス技術で生産しています。特に、複数部品を金型1面で組立、加工する「複合プレス」は鈴木の技術だからこそできる画期的な手法です。また、通常であれば複数部品の組合せが必要な部品を、1つの板材から造り出す「一体成形」も工程数削減によりコスト改善に大きく役立ちます。

複合プレスと一体成形によるコスト改善

製造工程数削減×イニシャルコスト削減→製造コストを改善

一貫生産により、工程上の問題も迅速なフィードバックで
柔軟に対応。
工程間の時間的ロスや管理を圧縮し、コストを改善します。

鈴木は金型設計・製造からプレス加工、検査・納品まで一貫して行う体制を確立しています。そのため、工程管理コストや物流の時間的コストを圧縮することができます。また、工程間の問題点なども素早くフィードバックして改善できるので、スピーディーで無駄のない生産をすることでコスト改善を実現しています。一貫生産をすることで高品質な部品の安定供給にも役立っています。

鈴木の一貫生産

ソリューション事例紹介

株式会社鈴木はこのようなお悩みを解決します

  • 金型、プレス、インサート成形などの部品量産
  • 自動化機器、省力化機器の企画と検討
  • 中国でのプレス、めっきの検討
  • インドネシアでのプレス、インサート成形の検討
  • 技術開発、工法開発、開発試作
  • スマートフォン関連部品の量産
  • 自動車関連部品の量産
  • 医療関連部品の検討
TEL 026-251-2633 お問い合わせ